やる気・気合いは一切関係なし!自然に動けるコツ

ビジネス 思考・考え方

あなたは何か1年以上継続して
毎日続けてきたものはありますか?

働いていれば仕事はしているでしょうが
それ以外で毎日続けていることは
ありますか?

多分あっても1つ2つほどでは
ないでしょうか。

続いてないからダメだとか
もっと気合を入れろ!
という事ではありません。

何か1つを続けるのは大変なことで
僕も続かなかったものはあります。

しかし、どの分野でも
トップ層の人たちは才能だけでなく
例外なく「継続」をしています。

習慣がダラけた自分を変える

毎日のように練習をしたり
毎日のように新しいアイディアを考えたり
基本的に続けています。

では結果を出している人たちは
続ける才能がある人たちなのか?

そんな事はなく
やりたくない日もあるだろうし
気持ちが乗らない日もあると思います。

ではなぜ続けることができるのか?

熱中できることをやってるなど
要因はいろいろありますが

一番は『習慣化』です

やるのを当たり前にしてしまう
これはとても大事です。

歯磨きする時、気合いれますか?

あなたは歯磨きをする時に
気合を入れて毎回磨いてますか?

「この歯ブラシを握り歯を磨くことで
 虫歯になりづらくし、歯を守れるんだ!
 しっかりと磨かなくては、頑張れ自分」

みたいに頑張って磨きませんよね?

ご飯を食べたら普通に歯ブラシを持ち
歯を磨きます

これ、毎日磨いてますが
苦痛に感じることはありますか?

面倒くさいとかはあるでしょうが
磨かないとなんか気持ち悪い
と思うほうが普通だと思います。

これが一番身近な習慣の例です。

夜、ご飯を食べたら
歯を磨いて寝る。

これを毎日のように行なっています。

そして習慣になったものは
やる気の有無に関係がなく
やるのが当たり前になります

習慣をうまく使いこなしているのが
ビジネスで結果を出していたり
活躍するアスリートの人達です。

練習や仕事を習慣化しているので
そこにやる気などは存在せず
歯磨きのごとく当たり前にやるです。

「でも、自分は三日坊主で
 飽きやすいからな…」

そんなあなたでも出来る
習慣化のやり方をご紹介します

いきなり習慣化は出来ない

紹介すると言ったのに
申し訳ないのですが多くの人が失敗するのが
いきなり習慣化しようとする所です。

習慣化するには3つの
ステップがあります

①反復
②反射
③習慣

このステップがあります。

①反復

ここは意識的に繰り返す段階になります。

例えばあなたがブログで情報を
発信していこうとするなら

「毎日1記事短くても書いて投稿する」

と決めて意識的に取り組みます。

この時毎日続けられるレベルで
始めるのがポイントです。

例えばブログでも今日感じたことを
3行くらいでまとめるとか、ですね。

ブログが続かない人の特徴は
いい記事を書かないととか
やたらハードルを上げてしまいます。

まずは「書く」ことを反復して
書くクセをつけていきます。

最初は「毎日この時間に10分だけ書く」と
決めてやるのがいいですね。

次に②反射

①の反復を3週間から1ヶ月ほど続けると
意識しなくても反射的に
やらないと!という気持ちになります

繰り返してきたことで
頭ではなく体に馴染んできた感じです。

この段階で挫折する人がやりがちなのが
やる事を増やすorレベルを上げる
慣れてきて続いているので

テンションが上がり負荷をかけようと
してしまいがちですがそれはNGです。

このレベルではまだ辞めてしまう
可能性もあるので、まだ出来ても
同じことを繰り返していきましょう。

そして③習慣

ここまできたら1ヶ月半~2ヶ月は
続いていると思います。

ここまで続けば歯磨きと同じで
「なんかやらないと気持ち悪いな」
みたいなレベルになってきます。

それをやらないと寝れない
みたいな感覚になってきます。

その感じになったら
ほぼ習慣化していると言っていいですね

まずは1つ習慣をつくる

このレベルになれば
続けることは苦ではなく当たり前

そこにやる気などはなく
淡々と取り組めるはずです。

最後に注意ですが習慣は同時に
いくつも作ろうとすると
逆に続きません。

1つ出来るまでは他は
やらないようにしてください。

三日坊主だともし悩んでいたら
習慣化に取り組んでみたらいかがでしょうか?

必ずそこから得られるものがあるはずです。