人から信用されるたった1つの方法【テクニックより本質を考える】

ビジネス マインドセット

この世界は「信用」で出来ている
と言っても過言ではありません。

相手の能力を信用しているから
仕事を任せるし

店を信用しているから
お店でご飯を食べる

そしてお金は信用そのものを具現化
したようなものです。

よくお金は信用を数値化したもの
と言われますが日本人全員が
「この紙切れは1万円の価値がある」
と信用してるから

1万円札として機能するわけで
無くなればただの紙くずになります。

そんな信用で成り立っている世界で
信用がある人とない人の違いは何なのでしょうか?

自分の見てきたもの経験などから
いくつか挙げられますが

その中でもシンプルかつ有効的な
信用を得られる方法をご紹介したいと思います。

明日からでも簡単に始められますし
なんなら今すぐにでも可能です。

〈スポンサーリンク〉



幼稚園児でもできること

それは「言ったことは必ず守ること」
これがシンプルかつ一番大事なことだと思います。

例えばあなたが友人とご飯に行く約束をして
駅前に12時に集合だとします。

時間になっても友人は現れず時刻は12時半
そこで連絡が来て「ごめん、今向かってる」
そして着いたのは13時。

それが最初だとしたら余程の短気でなければ
「大丈夫だよ!」と許すはずです。

ただその後も、3回目も
毎回遅れてきたらどうでしょう?

さすがに気になりますし
「こいつ本当に来る気があるのか?」
と疑ってしまいますよね。

そんな友人が「次は遅れないからさ、また飯行こうよ!」
と誘ってきたらあなたはどうしますか?

その場では返事をしても
当分はご飯にいかないでしょうし
そこからずっと行かなくなる可能性もあります。

ほんの小さなことですが
こんな事だけでも積み重ねれば
信用は簡単に失ってしまいます。

逆に言ったことを毎回守る人は
信用を積み上げていきます。

それも大きなことでなく、小さなことを
コツコツやるのがポイントです。

    例えば
    ・5分早く出社すると人に話す
    ⇨本当に5分早く来る
    ・映画や本を見るようオススメされた
    ⇨次の日には見て、感想を伝える
    ・今週は毎日10分ウォーキングする
    ⇨家の周りを軽く10分は歩く

どれも無理せずにできることですが
言ったことをきちんとやれば

「この人は言ったことを守る人だ」
と印象付き信用も積み上がります。

そういう人に新たな仕事が任されたり
素晴らしい人脈を紹介されたりします。

信用に小細工(テクニック)などはいらない

よく信用を勝ち取るために
色々な手段を取る人もいます。

取引先のお偉いさんを綺麗な女性を集め
一緒にお酒を飲ませて接待したり
お金を賄賂として渡したり

切羽詰まった人は
そこまでするのかもしれません。

ただあなたが今すぐそんな事を
やる必要がないのであれば
「言ったことを守る」これをやってみてください

シンプルですが一番効果的に
相手から信用を得られます。

もちろん会社の上司や
仕事でもクライアントだけでなく
家族や友人、恋人にも有効です。

まずは出来そうな簡単なことを口にして
始めてみてはいかがでしょうか?

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】