年数億稼ぐ社長から教わった【プロの定義】

ビジネス

以前年間に数億円を稼ぐ
社長さんとお仕事を
ご一緒した時のことです。

その方が言っていた
プロの定義のお話が面白かったので
ご紹介します。

「仕事でもビジネスでも
 大切なのはプロ意識。

 で、プロの定義とは一時的に
 大きな成功を手にした人じゃなくて

 自分がどんな体調でも
 常に70%以上のパフォーマンスを
 出し続けられる人のことなんだよ」

と教えてくださりました。

確かにその通りだと思いますし
プロとして成功し続けている人たちは
全員これに当てはまると感じます。

たまたま時代の流れなどで
一発大きく結果を出す人もいます。

仮想通貨やSNSを使った
ビジネスモデルなど。

ただどの時代でも左右されず結果を
出し続ける人にはこのプロ意識があります。

〈スポンサーリンク〉



結果を「出す」と「出し続ける」の違い

ジャンルを問わずプロと名のつく人は
その道を極めたり多くの経験を積んだ人です

そして体調が悪くても
気分が下がっていても
常に70%以上のパフォーマンスをします

つまり一時的な感情などに流されず
淡々と物事をこなせるのが
本当のプロだということです。

今は引退されたイチロー選手や
テニスの錦織圭選手などの
プロスポーツ選手も同じです。

彼らも同じ人間なので
体調が悪くなったり落ち込むことも
絶対にあります。

ただ彼らの仕事は常に
最高のパフォーマンスをするのが
求められている仕事です。

それをできるからプロですし
それに見合った収入や名声が
与えられています。

逆に考えればあなたも
常に70%以上のパフォーマンスを
毎日発揮できれば結果は出るということです。

結果が出るというのが
どの状態を指すのかはあなた次第ですが
理論上その考えで結果が出ないはずはありません。

そしてこの考えでいると
結果を出し続けることができます。

70%のパフォーマンスを続ける
ということは少なからず毎日
何かアクションをしています

一度結果を出してしまえば
後は動き続ければ結果が
継続的についてきます。

年商数億社長のプロ意識

世間には口だけ偉そうにして
自分ではやらないような人もいます

ただ教えてくれた社長と
少しの間一緒にお仕事をしましたが
言葉通り行動していました。

まず睡眠時間が1日3時間しかなくても
持てる力を全て出し切りますし
決して妥協をしたりしません。

文章の構成からデザインのクオリティ
マーケティングがしっかりと
されているかのチェック

サイトの文字が1ピクセル
ズレているだけでかなり怒ります。

それだけプロ意識を持って
仕事をしていますし妥協を
しない働き方をしています。

そして体調や気分に関係なく
毎日7割以上のパフォーマンスを
淡々とこなしていきます。

近くにいて思いましたが

「それはこれだけやっていれば
 年間で数億円稼ぐよね」

と感じられるくらい
プロ意識が感じられました。

今日から「プロ意識を持つ」

ただこの記事は眠いのに無理をしろとか
ストレスだらけの毎日なのに
ポジティブシンキングで頑張ろう!

ということではありません。

どんな状態でも
最高のパフォーマンスができるように
体に染み込ませておく。

頑張るとか気合いを入れなくても
呼吸するように行動できる
そんな人がプロだと感じます。

そうなる為には時間をかけて
継続していくことが大切ですし
経験を積むことが大切です。

まずはプロとはどういう事か?
これを意識する。

それでスタートラインに立てたので
あとはどれだけ継続と経験を
積んでいけるかだと思います。