結局「人」選びが大切 誰から学ぶかが重要!

マインドセット

「どんな方法をやれば稼げるのか?」
「何をやれば自分の技術があがるのか!」

あなたも日々、今の生活や
自分を変えるために
何を学ぶか?模索しているでしょう。
 
何か新しいことを学んだり
教わるときに重要視していることがあります

それは
”誰から教わるか”これを最優先に考えます。
 
個人的には教わる内容や
レベルにもよりますが
最優先は人だと思っています。
 
学ぶ内容やクオリティも
判断した方がいいですが
「誰から学ぶか」これはとても重要です。

人は聞きたい話しか聞かない

人間は常に多くの
情報に囲まれながら生活しています。

スマホやパソコンでみる
SNSや動画などもそうですが
それ以外にも沢山あります。

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚
この5感で莫大な情報を
受け取っています。

いくら人の脳が優秀とは言え
1秒間でも莫大な量なので
全てを処理することはできません。

全てを処理しようとしたら
果てしない時間を使い
脳みそもクラッシュします。

そうならない為に
人の脳は興味のあることしか
意識して認識しないようになっています。

例えば学校で習った徳川15代は
全員名前を言えないのに
乃木坂46のメンバーの名前は
全員言えるみたいな感じですね。

自分が興味があったり関心があるものは
記憶に残り、情報としてしっかりと
頭に残りやすくなります。

そして学校の先生が言うことは
右から左に耳を抜けていくのに

好きな芸能人が話した
歴史の話や勉強の話は印象に残る
みたいなことがあります。

つまり自分が好きだったり
尊敬する人からの教えは
無意識レベルで体にすっと入ってきます。

特に何かを学ぶ、勉強するなら
誰から学ぶかはとても重要です。
 

面白い先生の授業は、点数が高い


 
基本的に学生時代の勉強は
嫌だとか辛いみたいなイメージが
頭に残っていると思います。
 
テスト前の一夜漬けや
赤点を取った科目の補修や課題…
 
どれも苦い思い出かもしれません
 
ただあなたの学校にも一人くらい
生徒から人気のある先生は
いませんでしたか?
 
自分にあった先生の授業は
不思議と頭に残り、自然に覚えます。

 
実際、僕が学生時代に英語と古典の先生は
優しく教え方が丁寧な人でした。
 
その教え方や人柄が合っていて
授業も自然に頭に入ってきました。
 
その結果テスト前に徹夜しなくても
その2教科は毎回点数は高かったです。
 
平均してどちらも80点くらいは
取っていました。
 
元々勉強は得意ではないですし
英語に関してはそれまで
50点も超えない状態でした
 
ではなぜ高得点を取れたのか?
 

好きな人の話は頭に入る

 

僕は特別な勉強をしたわけでも
カンニングをしたわけでもありません。
 
先生の教え方が好きだったので
意識しなくても自然に頭に入ってきたのです。

 
アイドルの名前を覚えるのと
同じような現象です。

 
例えばあなたが独立したいとします。
 
その時に
 
●凄く厳しくて自分は苦手なタイプだけど
 独立するための基礎から応用まで
 全てを教えてくれる人
 
●初心者向けで独立の基礎だけしか
 教えてくれないけど
 優しく自分に合っている人
 
あなたはどちらの話を聞きたいですか?
 
この時やりがちなのが
情報の濃さだけを見て前者を選びます。
 
ぼくも過去に内容だけに惹かれて
教材を買ったりセミナーに行った
経験があります。

確かに為になる内容でしたが
合わない人の話は上手く入ってきませんし
中々素直に実践する気になれませんでした。

本を読むとか教材も買うから
関係ないとあなたは思うかもしれません。

ただそれでも相性が悪いと
特に文章は読む気が無くなり
音声などは気分が下がります。

人選びは時間をかけていい

 

あなたは内容のお得さや周りの評判だけで
何か学ぼうとしていませんか?
 
たとえ基礎的なことだけでも
自分に合う人から学んだ方が
結果に繋がりやすいです。

そしてそこに時間は
かけてもいいです。

ただ吟味しているだけで
何も行動しないのは
とてももったいないです。

少しでもいいと思ったら
その人のSNSや本、動画などを
色々チェックしてみる。

実際に会える機会があるなら
会ってみる。

そこで自分と相性いいと思ったら
その人からの情報を今後も
受け取り続ければOKです。

まずは色々動いてみて
相性のいい人をみつける。

一人師匠と言える人が見つかれば
そこから一気に成長できますので!