日記はいくら書いても読まれません…【資産になるブログの作り方】

ビジネス ライティング

ブログ記事はしっかり書けば
あなたの資産になります。

・一生のパートナーが見つかる
・ビジネスチャンスに繋がる
・ブログからお金を生み出してくれる

意識的に記事を書けば
このような事が可能になります。

事実、僕は過去にアメブロからの
集客で売上をあげた経験もあります

とは言え芸能人と違って
日常を書いた日記のものは
残念ながら資産にはなりません。

我々一般人が資産になる記事を
作っていくにはたった1つ

『人の役に立つ記事を書く』

これだけです。

【悲報】ただの日記に価値はありません

悲しいことに一般人の日記は
ほとんどの人にとって価値はありません。

「今日は原宿でタピオカを飲んだ」
「新しい服を買ってみた」

その記事を書くことを
否定はしませんが
ほぼ自己満に終わります。

直接的な言葉になりますが
ここは事実として受け止めて
進んでいただきたいです。

資産になるブログ=人の役に立つ・価値を感じてもらう

人は何か疑問や不安を解消するために
ネットを使い検索をします。

その時にあなたの日記をみて
タメになるかというと
ほぼないと思います。

それだったら

・スキマ時間にできる脚やせ法
・絶対に10万貯まる貯金のコツ
・自分に少し自信を持つ日記の書き方

の方が悩みを解決しますので
検索した時に「見てみよう!」という気持ちになります

シンプルに日常をまとめたい
毎日の行動を振り返る為に使いたいなら
日記でもいいと思います。

ただブログで発信することで
ビジネスに繋げたり、仲間と繋がりたい
そういう意識があるのであれば

役立てる記事を意識した方が
今書いている記事も無駄になりません。

筋トレブログを書いていた話…

先ほど少し話ましたが
実際に過去に僕が書いていた
ブログを例にご紹介します。

現在は無いのですが
過去にはアメブロで「筋トレ」を
テーマに書いていました。

ターゲットはかなり絞り

細マッチョになりたい人で
器具(ダンベルなど)を使わずに
自宅で鍛えたい人に向けて

筋トレ法だったり食事法を
書いていました。

なぜこのターゲットだったのか?
単純に自分がこれを目指して
実際に筋トレをしていたからです。

当時ある程度、体はできていたので
過去の自分に向けて書いている感じでした。

過去に自分に向けて書けば

なぜ鍛えたいと思ったのか?
どこら辺でつまずくのか?

がわかるのでその悩みや気持ちに
寄り添った文章が書けます。

筋トレ系のブログは沢山ありますが
よくやってしまうのが
「途中経過や筋トレを報告するだけ」
を書いてしまうパターンです。

「今日はこんな筋トレしました
 食事はこれを食べました

(写真をつけて)

 明日も頑張るぞ~」

筋トレの内容や食事を公開して
参考になるので、一見役に立ってそうですが
もう一つ踏み込むことが大事です。

自分がブログ記事を書く時に
「自分だったら何が書いてあると
 嬉しいかな?タメになるかな?」
と考えていました。

そう考えた時に食事の写真だけがあっても
よほど有名人でないと
そこまで気にならなくて、

・間違った筋トレの解説
・サプリの飲み方や選び方
 (どのサプリがいいのか?)
・正しい体の知識

このようにもう少し実践的な
内容を知りたかったので
こちらも中心にブログを書いていまた。

なので超実践向けな筋トレ記事を
当時は書いていました。

ボディビルの大会など
出ている人は食事の写真や
筋トレ風景でも記事は見られるでしょう。

ただ一般人の記事は
基本的に”読まれません”

なのでその中でも選ばれるのは

悩んでいる人の悩みや不安を
解決する記事になっているか?

そこが重要なポイントに
なってきます。

人によっては
「ノウハウとか機能的な価値ばかりだと
 人間味がなくて、読まれないよ!」
と言ってきます。

確かにノウハウだけに特化して
書き手の体験談やそれに対してどう思うのか?
が書かれていないと面白みはないです。

ただ何者でもない一般人がいきなり

「ぼくは、私はこう書いたら
 文章は読まれると思います!」

と声をあげても読んでくれないのが普通です

なので最初は7:3くらいでノウハウを中心に
そこに自分の主張や体験談を補足で
入れるくらいの方がいいです。

すると価値を感じてくれて
書き手のファンになってくれるので
そうしたら自分のゴールや日常への思いなどを
書いていけばいいと思います。

何者でもない一般人は
自分の考えを主張しても
聞かれないと思った方がいいです!

でも人に教えられるほど知識ないし…

「でも人に役立てる経験や知識はない」
とあなたは思ったかもしれません。

例えばあなたがダイエットをして
-2kgになったとします。

「結果としては小さいし< /span>
 自分はトレーナーでも無いから
 このレベルじゃ誰も聞いてくれない」

と思う人が大半ですが

痩せてない人からすれば
その情報はとても価値があります。

つまりその内容は
まだ痩せてない人に
役に立つということです

実際に自分がやった運動や
生活習慣などを細かく分けて
解説すればそれだけで資産になります

現状自分で結果や成果が
出ていないのであれば

本当に興味のあることを
調べながらまとめて発信

すればいいだけです。

調べたことを実践して
どこが難しいのか?
改善策はどうしたか?

あなたがつまづいたなら
同じようにつまづいたり
難しくて前に進めない人も必ずいます

それに自分の好きなこと
興味のある事は自然に調べるので
情報が濃いものになります。

より専門的になっていき
気づけばその道のプロになっています

なければこれから
調べていけば問題はありません。

人の役に立てるかが大事

必ずしもノウハウだけが
人の役に立つものじゃなくて
意見に共感したり、寄り添ったものも
役にたちます。

一番共感されない(=役に立たない)のは
「ただただ自分の意見だけを言う」
という記事です

自分語りは有名人か
知名度がある人がやれば
ファンがあるので見られます

ただ我々一般人は
人の役に立つ記事を書くことが
とても大事になります。

そうしないとそもそも
読み手の目にとまらないので。

人の役に立つ記事を書く
そうする事でこの先何年も資産になる
記事を作ることができます。

これは人の役に立っているのか?
少し意識して記事を書いてみてください。

P.S. 文章の悩み、LINE@で相談受付中

LINE@ではこう言った文章の悩みの解決や
読まれる文章の書き方をご紹介しています!

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】