ブログで書くことに悩んだらネタ探しより『人探し』【一番効率的です】

ビジネス ライティング

ぼくはブログ歴5年で
このサイトは今年の5月末から初めて
現在80記事以上更新しています

ブログを書いていると
何を書いたらいいか悩みますよね?

先日このようなツイートをしました

そもそもブログで何を書いていいか
悩む時ありますよね?

その時は想定の読者が
「今、何に悩んでるのか?」
を考えると色々書けます

ダイエット系なら

・タピオカ飲みたいけど太らないか?
・暑い中でも出来る運動は?

悩みは絶えないので
あなたの知識で助けてあげましょ〜

ブログを書き続けていると
何を書いたらいいかわからなくなります

そういう時はネタ探しよりも

『誰に向けて書いているのか?
 その人は今、何を悩んでいるのか?』

を考えると書く内容が浮かびます

ブログのネタは”誰が何を悩んでるか”で解決

基本的に人間は大なり小なり
常に悩みを抱えている生き物です

昨日悩みが解決しても
解決したことによって
新たな悩みがでてきます。

なので常に悩みは解決されません

という事はその悩みの解決法を
探しているのでそれを解決する
記事を書けば、あなたの悩みは解決です!

と、簡単に言いましたが
それが出来たら苦労しませんよね?

それが出来ないから
この記事を読んでいると思います。

ここで多くの人は
ネタを探しに行きますが
大事なのは「誰」です

つまりターゲットは誰なのか?を
最初に考える必要があります。

人が明確になれば、ネタも湧き出る

あなたののブログにも
ターゲット、いわゆる読んでほしい人達が
いるはずです

自分がOLなら同じ境遇の女性や
筋トレで引き締めたい男性や
勉強で志望校に受かりたい浪人生

などふわっとしていても
読んでほしい「人」はいるはずです

その人たちのことを
一度冷静になって考えてみます

一般的に言われている悩みではなく
今、この瞬間に何を悩んでいるのか?

その人の気持ちになりきって
考えてみる

そうすると小さなものから
大きなものまで色々出てきます

それを1つずつ記事にすれば
何を書けばいいのか〜
という悩みは解決します

人を考えたブログのネタだし

では実際にいくつか
例を出してみたいと思います

例えばあなたが女性向けの
ダイエットブログを書いていたとします

いわゆる肥満体型で
女性から見ても太ってるという人が
ターゲットだとします

その人たちが今なにを悩んでいるのか?

・タピオカが流行ってるけど
 飲んでも太らないか?

・暑い中でも出来る運動は?
 できれば簡単な運動はないのか?

・着痩せして見える夏服のコーディネイトは?

などがあげられると思います

ぼくは男性なので
軽くこれくらいをあげましたが
女性ならもっとあげられれると思います。

ここで勘のいいあなたなら
気づいたかもしれません

全て「トレンド(流行)や季節もの」の
要素を絡めて出しているのです

どんなにいい事が書いてあっても
興味がなければ記事はよまれません。

そして流行のものだけ書かれていても
内容が薄いとそれも読まれません。

なので流行りのものを考えつつ
その悩みを解決する有益な記事を書けば
ブログの価値はかなり上がります

そして当たり前ですが
読者は「今悩んでいること」しか
興味ありません

数ヶ月前に悩んでいたことや
数年前に悩んでいたことに
興味はありません

だから「今、何に悩んでいるか?」
を考える必要があるのです

これをただタピオカが流行ってるから〜とか
YouTubeが流行っているから〜と
ネタだけで探しても記事は書けません

書けますが薄い記事になります

大前提として
「誰に書いているのか?」
そしてその人が何に悩んでいるのか

そこを考えてあげると
記事を書き続けることができます。

相手が決まればネタは尽きない

最初からビシっと決める必要はないですが
書く相手が決まるとネタには困りません

その想定の相手をtwitterや
ブログなどで見つけて
観察しておけばいいのです

そうすれば悩みなどをぽろっと言うので
そこを拾えばネタは書けます

そこさえできれば
ネタが見つかりすぎて逆に困るくらいです

ぜひあなたの観察力と
知識で悩んでいる人たちを助けてあげてください!

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】