【ブログ】100日連続更新して気づいた”続かない理由5つ”と”継続するコツ5つ”

マインドセット ライティング

今日でブログを連続更新して
100日が経ちました。

ここまで連続で書いていると
書くのが当たり前みたいな
状態になってきます。

とは言え途中で何度か
書くのを辞めようともしたし
疲れたから寝てしまおう…
みたいな日もありました。

100日毎日更新してみて
感じたことがあります。

それは毎日更新は
「気合じゃなくて技術」
ということです。

つまり精神的に強いとか
やる気があるから書ける!
というわけでもありません。

そして100日毎日更新して

・続かない人の理由
・継続するためのコツ

がそれぞれ見えてきました

それぞれご紹介していきます。

スポンサーリンク


ブログが続かない5つの理由

もしあなたがブログを書くことが
続かず悩んでいるなら
その理由を考えたことがありますか?

なんとなくやる気が出ない
というのが多いと思いますが
それだと解決策はやる気を出す!
しか無くなります。

それによく観察して細かくみていくと
大体5つ理由はあると思います。

これは自分でも体験したので
当てはまることはあると思います。

    1.ブログのネタがない
    2.書きたいことがまとまらない
    3.眠気やスマホの誘惑に負ける
    4.時間がない、物理的に無理
    5.記事が読まれない

大体大きく5つが毎日更新
もしくはブログを続けられない
理由かなと思います。

それぞれ簡単に補足していくと…

1.ブログのネタがない

これはTwitterなどを見ていても
よくある悩みだと思います。

ブログを書く人にとって
一番の悩みのタネは
記事のネタだしです。

「どんな記事が読まれるだろう?」
「どんな内容が求められてるだろ?」

そんな風にブログを書いてると
ネタの面白さや参考になるかを
考えるのに時間を使います。

そうなるとその時間は
ブログを書けないので
気づいたら1時間経つなんて事もあります

そしてスマホに手を伸ばし
YouTube、スマホゲーム、Netflix…
みたいなループにはまり夜中になる

そんな事が多くなり
気づいたらブログを書くことに
苦手意識がついてきます。

2.書きたいことがまとまらない

こちらの場合は書くテーマはあるが
それを上手くまとめられない場合です。

いい記事を書こうと情報を集めたり
参考になる記事を用意してみても
その情報を上手くまとめられない。

自分ではこの良さは理解してるのに
だらだらと長い文章になるし
簡潔にまとめると言葉足らずになる。

そんな風に自分の中で
いい塩梅が決まらずに悶々としてると
気づくと文章を書く気が削がれていきます。

逆にテーマはあるけど
それに関する情報や体験談が
薄すぎて記事がペラペラになる事もあります。

そうなると何とか文字数を稼ごうと
単語を並べますが回りくどくなったり
結局何がいいたいの?という
文章になってしまいます。

文章がまとまらないのは
ブログが続かない原因の一つです。

3.眠気やスマホの誘惑に負ける

これは大半の人がそうですし
あなたもそうではないでしょうか?

ブログは慣れてくれば楽しですが
最初のうちは苦行とかつまらない
ものかもしれません。

そうなるとついパソコンや
スマホに手が出てしまいがちです。

スマホでYouTubeやNetflix
荒野行動をしていた方が
楽しいに決まっています。

それは娯楽なので楽しいですし
時間も気づけば1時間
2時間は経っています。

あとは会社で働いていたり
育児の合間で書いていると
眠気も襲ってきます。

特にその日1日働いたり家事をして
疲れたところにさらに記事を書く。

その時ブログは労働と変わらなく
感じるかもしれません。

そして最初の頃はアクセスが伸びないでの
「今日書かなくても変わらないでしょ」
と考えてスマホを片手にベッドに入ります。

そんな日が1日、また1日と
経っていくとブログを書くことが
いやになり続けにくくなります。

4.時間がない、物理的に無理

これも3番目の次に多いですが
時間がないという理由です。

特に残業がある会社や
育児をしている主婦にとって
自由に使える時間は限られています。

人によっては2〜3時間くらいしか
使えないかもしれません。

しかも1日頑張って働いたら
その時間はゆっくりと体を休める時間に
使いたいと思うのが普通です。

そう思ってスマホを持ったら
そのまま夢の世界に行ってしまいます。

睡眠時間を削る人もいますが
ショートスリーパーじゃないと
体に無理をしているので長く続きません。

なんとか時間を捻出しようとしても
普段の仕事の疲れもあって
中々ブログに充てられない。

これも続かない原因です。

5.記事が読まれない

これは気持ち的な問題ですが
記事が読まれない、アクセスが伸びないと
書くモチベーションが上がりません。

更新頻度や中身のクオリティにもよるので
何とも言えませんが最初の1ヶ月くらいは
基本的に誰にもみられません。

それに人によっては
3ヶ月書いても1日10人とかの
レベルもざらにいます。

そうなると読まれないので
何か無駄なことをしている気分になり
それまでブログに使った時間がバカらしく感じます。

そしてせっかく更新を続けていたブログを
パッタリとやめてしまうのです。

ブログを書いている以上は
そこから収益を得るか、何かの宣伝をして
別の事業でお金を得るのがほとんどの人の目的です。

となれば記事が読まれないのは
記事を書くやる気を削ぐには
十分すぎる要因です。

100日間続いた継続する5つのコツ

今日の記事で100日間連続で
記事を書き続けています。

それは気合だけでは
正直続きませんでした。
(そこまで精神強くないので)

では100日を振り返って
意識していた5つのコツをご紹介します

1.他人の考えに、自分の意見を言う

これはネタ出しに悩んだ時に
特に使っている方法でした。

ブログの記事ネタが無いとき
多くの人は「内側」だけに目を向けます。

つまり自分の経験や知識などから
書けるものはないか?
と探してしまいます。

もちろん日々か書けるように行動したり
知識を蓄えるのは大切です。

ただそういう時は他力本願でも
問題ないと思います。

解決策は簡単で例えば他人が
足に効くダイエット法を紹介してたとします。

そしたらその方法をあなたも紹介しつつ

「自分はここがキツかった」
「ここはこうするとより効く」
「試したらこんな効果があった!」

これだけで記事をかくことができます。

何より自分の意見や実体験を
交えて書いているのでオリジナリティがでます。

丸々そのまま書いていないので
パクリではありません。

店で売られている本も最後に
参考書籍・文献とあり書く為に
引用した本などが書かれています。

なので記事ネタに困ったら
他人の発信に対して自分はどう思うか?
などを書けばネタは無限にあります。

2.構成から決める→1箇所ずつ埋める

これは書きたいことがまとまらない
問題を解決してくれるものです。

ブログ記事を書く為に
色々情報を集めたりもしくは
情報が集められなくてもこの方法は
かなり使えます。

いきなり上から書いても
書き出しでつまづいたら
元も子もありません。

なので先に構成を
作ってしまいます。

例えばよくある型で

・結論
・理由
・事例、具体例
・結論

みたいな文章の型があります。

まずはテーマを決めたら
ざっくりと各項目を
1行ずつでまとめます。

そしたらら全体の流れができるので
あとは書きやすところから書いていきます。

あらかじめ全体の流れは出来ているので
途中から書いても話が脱線はしませんし
最後に微調整する程度で問題ないです。

それに書きやすところから始めると
気分も乗ってきてブログも
スラスラと書いていけます。

3.とりあえず5行くらい書く

これは2のものと似ていますが
ブログを書くときはとりあえず
少しだけ書く、を意識しています。

いきなり1記事完成させようとか
全部書こうとすると気が遠くなりますし
始める前から気分が下がります。

なので毎回ブログを書くときは
完成させよう!とは1回も
思いません。

「とりあえず5行くらい
 書いてみようかな」

と気軽に書き始めます。

すると気分が乗ってきて書けますし
気分が乗らなければ5行でやめて
別のことをしてからまた5行書きます。

まず動き出すことで
今日は記事を書かない!みたいな日を
確実になくしていきます。

それに書き始めて中途半端なところで終わると
逆に後味が悪いので半分くらいまで書ければ
むしろ書きたくなるはずです。

4.隙間時間で少しずつ書く

ブログを書いている人で
時間がないという人を多くみます。

本当に時間がないくらい
忙しくしている人もいますが
隙間時間はあるはずです。

ぼくも電車での移動や
少し休憩する5分くらいの
その時間にスマホで記事を書いています。

僕はアイフォンでパソコンはMacですが
アップル製品は同期させることができるので
アイフォンでメモした事をMacのメモにも
自動的に同期してくれます。

なので空き時間や移動の時には
アイフォンで記事を書いて
最後にパソコンで全体を直す

そんな感じで普段は記事を
書いています。

アイフォンならどこでも邪魔にならないので
少し立ち寄ったカフェや散歩した公園でも
簡単に書くことができます。

会社で働いていても5分休憩は
取れると思うのでその時間に
書けば時間問題は解決します。

5.読まれてる人のマネをする

これは記事が読まれないの
問題を解決するのに役立ちます。

読まれないのには運ではなく
絶対に理由があります。

それは文章力なのか
デザインなどの見栄えなのか
そもそものネタが違うのか
問題は様々です。

ただ同じようなことを書いても
50PVの人と10,000PVの人がいます

そこには必ず差があります。

そこには自分で気づかないと
意味がありません。

他人に言われても中々
身にならなりません。

なので読まれているブログの中で
自分が好きな人、つい読んじゃう人の
ブログを研究していきます。

なんでこの表現なのか?
どういう構成なのか?
どうしてこのネタなのか?

学ぶべき点は色々あるので
そこを見た上で今の自分と比べて
どこが足りないのか?

そこをみて1つずつマネをしながら
改善していくと徐々に
読まれるようになります。

一番のコツは楽しむこと

5つ継続するコツを
ご紹介していきましたが
最大のコツは”楽しむこと”です

なんでもそうですが
楽しいことは自然に毎日やります。

そしたら難しいことを考えなくても
自然に継続することはできます。

なので改善を楽しむ、書くことを楽しむ
ここの気持ちを持てるように
楽しむことを意識してみてください。

自分の中で楽しむポイントを
見つけられれば勝ち同然です!