結果を出し続ける人の思考【新しい事を否定しない】

ビジネス マインドセット

個人的にどの時代でも
結果を出す人は【柔軟な人】だと思っています

先日このようなツイートをしました


時代の変化に乗れてる人は
『新しい事を否定しない』

年功序列で上にいる人は別で
歳を重ねても結果を出す人は
新しいを否定しない

つい過去の成功に味をしめ
頼りたくなる

ただそれだと取り残される

流行になんでも乗らなくても
「それもいいね〜」と
いつまでも受け入れる
自分でいたいなと

ブロガーになるでも
YouTuberになるでも

結果を出す人は
『新しい事を否定しない人』
だと思っています

否定しない人=流行に乗れる

今は情報が溢れて
なんでも仕事にして生活できます

大食いしてる所をYouTubeにあげて
そこから収入を得る人

御朱印集めをしながら神社の
情報をブログに書いて収入を得る人

なんでも仕事にできる時代
少し前では考えられない状態です

それだけ激しく時代が変わっている
とも言えます

そうなると新しいサービスや
流行がドンドン出てきます

流行…つまり波が来ている状態で
そこに乗れた人は大なり小なり
結果を出すことができます

「だからあなたも流行に敏感になり
 流行のものをやりましょう!」

みたいなペラペラなことを
言いたいわけではありません

必ずしも流行に手を出さなくても
そういうものもあるんだ〜
と受け入れた方が得ということです

柔軟な考えは生き残りやすい

例えば自分でラーメン屋をしていて
この店を宣伝しようとします

ただあなたはチラシでしか
宣伝をした事がありません

すると今までチラシでしか広告を
出した事ないとしたら
選択肢はチラシしかないです

ただ若い人にもっと
店に来てもらいたいとしたら

・twitterやインスタで宣伝
・YouTubeに宣伝動画を出してみる
・TikTokを使ってみる

が今は効果的なはずです

相性にもよると思いますが
新しい物を否定しなければ
宣伝の仕方はいくつも手段があります

そこを意地はって

「うちはチラシで昔から客を呼んでるんだ
 ネットなんてアヤシイものはやらない」

と意地になっていては
いつまでもお客さんを呼べません

新しい事を否定しない
=未来の選択肢が増える

ラーメン屋はイメージしづらいかもしれませんが
例えば転職で考えたらどうでしょう

様々な働き方を知り肯定的な考えなら
必ずしも”会社に勤める”
という選択肢には縛られないと思います

ブロガーという道や
Showroomなどのライブ配信の道
フリーランスでプログラマーの道もあります

やる・やらないは別として
新しい事を否定しないだけで
これだけ選択肢が増えます

でも過去に上手くいったからさ…

「ただ過去に上手くいったから
そっちの方が安全じゃない?」

確かに過去に一度結果が出たもの
ある程度の結果が見えているものは
どこか安心できます

それに関しては否定はしません

色々考えたり試行錯誤した結果
できたものだと思うので
素晴らしいと思います

ただその方法、やり方が
必ずしも今も通用するとは限りません

ジャンルにもよりますが
IT系のジャンルのものは
毎月のようにトレンドが変わります

先月上手くいった方法が
今月はダメというものも
いくつもあります

それだけルールがどんどん
変わっていきます

信念やクオリティなど
ブレない方がいい部分もあります。

ただ変わることでいい結果を
もたらしてくれる事もあります

そこで変な意地を貼っても
下がっていくだけかな、と

頭も心も”柔軟さ”が大事

最初にも言いましたが
どの時代でも結果を出す人は
『新しいことを否定しない人』

どうしても過去の成功や結果に
しがみつきたくなります

そこは人間の心理なので
あなたが弱いわけではないです

ただそこにすがっていても
残念ながら落ちていくだけです

過去をみてニヤニヤするより
未来を見据えて今を生きる方が
結果を出せて充実します

柔軟に情報を取り入れて
一緒に頑張っていきましょう!

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】