仕事を辞めたいは甘えじゃなく”SOSのサイン”【仕事は辞めてもいい】

ビジネス マインドセット

今日も記事を読んでいただき
ありがとうございます!

先日このようなツイートをしました

「仕事を辞めてもいい」という
選択肢を持つのは大切

それがあるだけで心の余裕が
違ってきます

『いつ辞めてもいいなら
もう少し頑張れるかな?』

という気分にもなるし
合わなくて辞める時にも
心の後押しに繋がります。

逃げ道を作ってあげると
もう少し気楽に生活できます!

こんな事を言うと入社10年目くらいの
中年リーマンに、

「そんな考えは甘えだ!無心で働けー」

と言われそうですが
この考えはとても大事です。

心の逃げ道は絶対に自分で作るべきです。

仕事を辞めてもいい=心の余裕

どんなに仕事に慣れても
辛いものは辛くて
合わない職場は合わない。

自分を誤魔化しても
人は正直なので体に無理が出て
体調不良や精神にダメージがきます。

そこに
「仕事はいつでも辞めていいんだ」
と思うだけでだいぶ変わります

そして
『いつ辞めてもいいなら
もう少し頑張れるかな?』

という気分にもなりますし
合わなくて辞める時にも
心の後押しに繋がります。

当たり前ですが
会社に入ってきた人に
辞めて欲しくはないです

会社はビジネスでボランティアじゃない

なぜならその人に辞められると
そこで生み出せたはずの売上が
減る可能性があるからです。

仮に1人辞めて支障はなくても
その仕事が周りにいき負担が増えて
1人、また1人辞められると困ります。

さらにいい新卒の会社員を取ろうと
人材紹介のサービスにお金を払っています

そこにかけたコストを回収する前に
辞められた会社に損しかないです。

こう言うと会社の印象が
悪くなりますがビジネスでやる以上
売上を出し、利益を出す必要があります。

なので多少、社員に無理をさせても
利益を出すために働かせる会社もあります

(全部がそうではありません)

そこに思考停止で従っていては
心身ともに疲れます。

なので自分の心の中だけでも
「逃げ道」を作ってあげて
余裕を作る必要があります

ただ人間は環境や外部からの
影響を受けやすいので
すぐにその逃げ道も閉ざされます。

なので心の余裕を作る方法を
いくつかご紹介します。

実際に自分もやっていて
効果があったものをご紹介します

心の余裕を作る方法3選

    ①メモに書き毎日見る
    ②コミュニティに入る
    ③本やブログを読む

これがぼくが実践していたことなので
それぞれ簡単にご紹介します。

①メモに書き毎日見る

これは一番効果的ですが
メモに残すということです

メモに書くことは
何も難しいことじゃないです。

「仕事はやめてもいいんだよ!」

「仕事を辞めても楽しそうに
 生活してる人がいる。

 〇〇さんだったり、△△さんだったり…」

などを紙にペンで書き
可視化しておくのです。

人の脳はどうしても古い記憶から
思い出しにくくなります。

それに仕事に忙殺されてなら
余計に考える暇もないでしょう。

なのでメモに残して
寝る前に見たり持ち歩いて
休み時間に見るのもいいですね。

これを繰り返してくうちに
無意識に刷り込まれていき
自然にその感情が芽生えるようになります。

会社の愚痴などネガティブな情報は
怒りや不満の感情を増幅さてデメリットしかないので
前向きなことを書くようにします。

②コミュニティに入る

これは会社を辞めてもいいと思う人
または実際に辞めてフリーや
転職した人が集まるコミュニティに
入るということです

現実の場に入らなくても
オンラインサロンやSNSでの
集まりでもいいと思います。

とにかくあなたの考えを
肯定してくれる環境に
身を置くのは手です。

そういう人達に囲まれると
「もっと気楽に仕事してもいいのかも?」
と思えるようになります。

一人で考えても悪い方向にしか
いかないので、他人と話すのは
かなり効果的です。

ただ心の救いを求めるあまり
変な宗教団体や、怪しいコミュニティに
入らないように気をつけてくださいね…

③本やブログを読む

とはいえ人と関わるのが
苦手という場合は本やブログが
おすすめです。

何も本を出すのは成功者だけじゃなく
脱サラした一般人や主婦なども
出している時代です。

本屋にいけば同じ境遇だった人や
その問題を解決している人の
本にも出会えます。

さらにネットで調べれば
ブログやSNSもあります

そこをみて共感するだけでも
また違います。

どの方法でもいいので
心の余裕を作りやすいものを
試してみてください。

小さな違和感だとしても
放置しない方がいいです

でも実際に会社を辞めた後はどうするの?

という質問がでそうですが
結論、好きなようにした方がいいです。

投げやりな感じに聞こえますが
これがベストな答えです。

当たり前ですが

    ブロガーに聞いたら「ブログやりなよ」
    YouTuberに聞いたら「YouTubeやりなよ」
    コンサルタントに聞いたら「コンサルをやりなよ」

と言われるに決まっています。

なぜなら自分がそのジャンルで
結果を出しているので
そこをオススメします。

ただそのオススメしたものが
あなたに合うかは別です。

あなたにブログが合わなくても
別の人にはバッチリあって
結果を出す場合もあるのです。

だから「あなたの好きなように」
したほうがいいのです。

プログラミングに興味があって
転職してみたいなら転職もいでしょう

↓オススメプログラミングスクール↓
【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

独立したいならフリーでブロガーや
YouTuberもいいと思います。

自分の内側に耳を傾けてみて
声を聞いてみるといいと思います。

なにか興味のあることは
1つはあるはずなので。

仕事は辞めていい!気楽にいこう

最初にも言いましたが
仕事は辞めてもいい!くらい
気楽に考えた方がいいです。

実際にすぐに辞めなくても
それくらい気楽に考えた方がいいです

人生には余白が大事です。

余っているほど余裕が生まれ
余裕があれば肩の力を抜いて
楽しく生活できます。

何もお金を稼いでタワマンに住んで
正月にハワイに行くだけが幸せな
生活ではありません。

とりあえず最低限の生活費は稼いで
ストレスなくのんびり生活するのも
一つの幸せの形です。

まずは「仕事は辞めてもいい!」と
心に持って余裕を持つところから
始めてみましょう。

それだけでもだいぶ変わりますので

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】