好きこそ物の上手なれ!物事を好きになるには〇〇になる

ビジネス マインドセット

「好きこそ物の上手なれ」

自分はこの言葉が好きで
結果を出している人に共通すること
ではないかと思います。

しかし今やっていることを
急に好きになったり
好きなことをみつけるのは
簡単なことじゃないですよね?

無理やり好きと思い込んで
自分に嘘をついても
どこかで違和感を覚えます。

ただ個人的には

「人は好きな事に本気になるのではなく
 本気でやった事を好きと感じる」

と考えています。

それが好きで無くても
全力で取り組んでいる内に
面白さや達成感を味わうようになります。

結果上達していき
周りより一つ飛び出たスキルを
手にすることができます。

なのでなんでもいいから
1つ本気で取り組んでみる
これが大事だと思います。

子供が砂遊びを好きな理由

本気で取り組むことで
その楽しさだったり達成感を感じ
出来ない悔しさ、もどかしさも感じます。

そうなると興味が湧くので
もっとやりたいと感じて
自然に動き出しています

子供がおもちゃやブロックで
遊ぶのが好きな理由は
100%本気でやってるからです。

本気でやってるから
面白い点が見つかって
夢中になっていきます。
好きになります。

結果的に好きになっていき
技術や能力がどんどん
上がっていきます。

ブロックとかでも大人が
考えないような作品や
仕掛けが入った物を作ることもあります。

それは好きだから
ずっとやっているからで
100%本気でやるからです。

気づいたら夢中になってたバスケ

自分は学生時代バスケ部でしたが
ハッキリ言って興味なかったし
絶対に入りたくない部活でした。

そもそも興味のあった陸上か
テニスをやろうと思っていたので
バスケは似ても似つきません。

個人競技をやりたかったのに
正反対の団体競技をやる事に…

入った理由は単純で
友達の付き添いをしてたら
半ば強引に先輩に入れられたと言う
よくある話です。

そもそも好きでもなく
やる気も無かったので
上手くはなりませんでした。

ただ下手でも偶然ゴールに
シュートが入ると

「あれ、今の気持ちいいな…」

と気分が上がりせっかくやるなら
最後まで本気でやりきろうと
練習に打ち込むようになりました。

本気で走り込みやシュート練習をしてると
体力がついてきたりシュートの精度も
少しずつ上がってきます。

少しずつ上手くなると
楽しいと感じ始めて
結果練習にもっと打ち込みます。

最終的にはレギュラーまでは
慣れませんでしたが
試合にも出る実力までにはなりました

「でも、そんな都合よくいかないでしょ」

「そんな都合よく好きにならなし
    そもそも才能ないからな~」

と思うかもしれません。

才能は正直関係ないですし
少しでも興味があるなら
まずやってみることをオススメします。

仮にwebデザインに興味あるなら
一通り全部見てみます

    ・サイトデザイン
    ・LPデザイン
    ・ロゴデザイン
    ・イラストデザイン
    ・3Dデザイン
    ・CGデザイン

種類はたくさんあるので
ざっとみて少しでも「おっ」と
思うやつを本気でやってみます。

とりあえず1ヶ月は
それだけをやってみる感じです。

最初から上手くやる必要は無いので
初心者用の本でも読みながら
1つずつやってみる。

別に寝る時間を削ってまで
やらなくてもいいので
1日1時間でもそこに充てる。

そしたら1ヶ月で30時間は
興味がある事に充てられます。

30時間やれば基礎の
基礎くらいは掴めるはずです。

そこで上手くなる必要はなくて
やってみて面白いと感じられるか?

感じたらさらに時間をかけて
また取り組んでみます。

のめり込んでくると
出来る・出来ないは関係なく

「もっと上手くなりたい!
   出来るようになりたい!」

の気持ちが上回り
取り組めるようになります。

本気でやれば、本気で好きになる

好きこそものの上手なれ
と言われますが
本当にその通りだと感じます。

世界で活躍するプロスポーツ選手は
好きなことを極めた結果
活躍できている。

でも簡単には好きなことを
見つけるのは難しいですよね?

だったらまずは何かに
”本気で取り組むこと”

本気で取り組めば
面白さがわかってきて
気づけばのめり込んでいます。

そうすれば能力が上がるので
それを仕事に活かしたり
日常生活に活かすかは

あなた次第です!

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】