集めたい人だけ集めるプロフィールの作り方【型にはめるだけで作れます】

ビジネス

ビジネスでもっとも重要なのは
「集客力」です。

セールス力やコミュニティを作る時に魅せる
ビジョンの設定など様々なものがありますが
人が集まらないと何もできません。

人が集まれば、

・商品やサービスが販売できる
・一緒になって事業を作れたり、企画を出来る
・自分の活動を支援してもらえる

など様々なメリットがあります。

なので集客というのは
とても大切なのですが
ここの部分で悩む人が多いのも事実です。

「こんなにいいサービスなのに
 なんで集まらないんだろう…」

「あとは人さえ集まればビジネスができるのに…」

と、この集客でほとんどの人が
挫折してしまいます。

そしてブログやFacebookなどのSNSで
宣伝をする人もいますが一向に集まりません。

それどころか批判や悪い意見ばかりを言う人が
集まってしまう人もいます。

繋がりたい人と繋がるために
個人的に一番力を言えれて方がいい部分は
「プロフィール」と感じています。

ここは意外に抜けがちなので
その重要性とつくり方をご紹介していきます。

個人LINE@の登録特典として
配布している『繋がりたい人とだけ繋がれる〜プロフィール2.0〜』
から冒頭部分をご紹介します!

    ~目次~

    ①プロフィールに力を入れる意味

    ②ポジションを明確にする

    ③これで書ける!プロフィールテンプレート

    ④[事例]実際の例で解説

    ⑤まずは完成させる

①プロフィールに力を入れる意味

これを受け取っているあなたは
プロフィール:自己紹介文の
重要性が理解できていると思います

ですが改めてプロフィールを
しっかり作る意味をお伝えします。

結論から言うと
「信頼関係を構築するため」

ビジネスをする上では
何よりも信頼関係が大事です。

良質なノウハウやコンテンツ
あいてに有益な情報を持っていても
信頼が無い相手からは欲しくないですよね?

友人に
「沖縄行ってきたけどすごくよかったよ」
と言われるのと、

よく知らない旅行代理店の人に
「沖縄は景色がよくて、格安でいけますよ」
と言われるのでは

友人から言われたほうが
「お、行ってみようかな」
と感じるはずです。

それは友人に対して
信頼があるからです。

ビジネスもそれと同じで
基本的には誰もあなたのことを
知らない状態で出会います。

そんな赤の他人のことを
素直に話を聞いて信じる人は
ほとんどいません。

なので信頼関係を作るための
一つのツールとしてプロフィールは
充実させた方がいいのです。

逆に言えばここがしっかりと作れれば
今後のあなたの話はスムーズに
相手に聞き入れてもらえます。

②ポジションを明確にする

プロフィールを作る前に
ポジション:立ち位置を決める必要があります。

あなたがどんなビジネスをしても
お客さんに対してあなたが
どういう立ち位置で接するかはとても大事です

結論からいうとこれは
「少し先輩」を意識するといいです。

イメージ的には
親戚とか近所にいたお兄ちゃんや
お姉ちゃんという感じです。

ようは先生や指導者ほど
距離は離れていないけれど

ある分野においては自分より
1歩とか2歩先を歩いている感じです。

なので偉そうに話す必要も
誰もが驚くような大きな結果や実績は
なくても問題ありません。

自分よりまだ後ろにいる人に
自分の持てる知識や経験を
見せていく感じです。

部活の先輩とかわかりやすくて
別にそれが上手くなくても先に経験しているだけで
先輩というポジションになります。

つまりは素晴らしい能力や結果を
出していなくても少し先に経験したこと
得た知識などを共有していく

そんな少し先をいくような
ポジションを意識するのが
大事ということです。

ここが明確になっていないと
プロフィールも信頼構築というより
本当にただの自己紹介になってしまうので

ビジネスにおいては
そこで考え方が変わります。

続きを読みたい場合は・・・

具体的な書き方やテンプレートなどは
本編の方に記載してあります。

ぜひ読みたい場合は
LINE@の登録をお願いします。

記事の更新情報やその日更新の記事の
どこをメインに読めば効率よく読めるのか?
なども配信しています。

さらにLINE@限定の情報も
配信していますのでお気軽にご登録ください!

⬇︎友達追加はこちら⬇︎

ボタンで表示されない場合は

「@zrs2525m」で検索をお願いします!