視野が狭いと、チャンスを失います【狭い原因は”固定概念”】

ビジネス マインドセット

世間には一般常識や固定概念
と言われるものが多くあります

・結局、学歴が高い人が大企業に入る
・大学は4年間通った方がいい
・起業しないで給与を貰った方が安定

みたいな考えがあります。

これを否定したいわけでも
この選択が不幸だと
言いたいわけでもありません。

ただ固定概念に縛られると
『視野が狭くなりチャンスを失う』
と感じています。

そしてあなたも固定概念に
ガッチリ縛られています。

「私は固定概念に縛られる
 頭の固い人じゃないよ」

と思っているかもしれません。

ではあなたがどれだけ
固定概念に縛られてるのか
テストをしてみたいと思います。

あなたは、ゆで卵何個たべられますか?

それでは簡単なテストを始めます。

Q.あなたは1分間でゆで卵を
 何個、食べることができますか?

但し条件があります

[条件]

・水や飲み物は使ってはいけません

・1分後完全に口の中から
 消えた分でカウントします
 (残ってたらカウントしません)

1分ほど時間をとって
考えてみてください。

・・・

「私は3個くらいかな…」

「自分は5個は食べられるな」

色々意見があると思います。

ぼくはゆで卵はあまり好きでは
無いのですが挑戦したら
軽く100個~200個は食べれます。

これは嘘でもなんでもなくて
実際に挑戦しても可能な数です。

ポイントは「ゆで卵」の
捉え方です。

多分あなたはゆで卵と
聞いた時にこちらを
想像したと思います。

ただ僕が食べたゆで卵は
こちらの卵です

この卵をゆでたら
あなたも100個は余裕ですよね

(テストなのでイライラは
 しないでくださいね・・・)

人はこれだけ固定概念に縛られている

ゆで卵のテストからも
わかるように人はこれだけ
固定概念に縛られています。

ゆで卵と言っただけで
勝手に脳内では=ニワトリの卵
と変換されてしまうのです。

そうすると視野がせまくなり
見えたはずのものが
見えなくなります。

つまり得られたチャンスを
逃してしまうのです。

そしてそう判断する原因は
「過去」に縛られているからです。

当たり前ですが過去に
ゆで卵を店で注文して
ゆでたイクラは出てきませんよね?

つまり知らないことは
自分のアンテナに触れないので
考えることすらできないのです。

そしてゆで卵=ニワトリの卵
で常識とされているので
この発想が出てこないのです。

固定概念を壊す方法が
いくつかあるので
それをご紹介します。

固定概念を壊す2つの方法

今回はシンプルに
2つご紹介します

    ①両極端の意見を見る
    ②少数派の意見をあえてみる

①両極端の意見を見る

世の中には両極端の
意見が多く存在します。

健康のためには

・サプリメントを飲んだ方がいい
・飲まずに食材の栄養を摂るべき

これはシンプルにサプリメントを
飲んだ方がいい・飲まない方がいい
と意見が分かれています。

どちらも正しくて
どちらにも足りない点が
あると思います。

ただ大事なのはどちらが正しいではなく
両方の意見を色眼鏡なしで
見るということです。

大体のことは

・常識通りのこと
・常識とは正反対のこと

の2つ意見に分かれます

世間はそこまで単純ではないので
複数意見がありますが
多くの場合は片方だけの
意見を聞きがちです。

そうではなくて一旦フラットに
両方の意見を素直に聞いてみる。

そうすると自分にない視点が
見つかるようになります。

「なるほど、こういう見方も
 することができるのね」

と感じられて柔軟に
考えることができます。

②少数派の意見をあえてみる

先ほども言いましたが
世間はそこまでシンプルでなくて
1つのことに10も20も意見があります

そうなった時に大半は
過半数を超えた意見を
みるのがほとんどです。

これがいわゆる世間の
常識になります。

そうではなくて1人とか
2人くらいの意見も
意識的にみるのが大事です。

それが正しいとかあなたの
きっかけになるとは限りません。

ただ少数派の人は
「え、なんでそう考えるの?」
と斜め上の発想をしています。

両極端というよりも
完全に違う角度の意見を
持っている人もいます。

その意見に一度触れただけでも
自分の中にその視点が
追加されます。

そうすると似た状況の時に
「あ、こう考えたらどうだろう?」
と常識に流されない考えができます。

大人数が言っている同じ意見
だけじゃなくて少数派の意見も
目を向けるのが大事です。

よく言われるクラスの端にいる
静かな人が実はめちゃくちゃ面白い
みたいなパターンですね。

必ずしも才能のある人が
注目されるとは限らないので。

固定概念に縛られても幸せじゃない?

「ただ常識とかに従った方が
 結局幸せなんじゃないの?」

という意見もあると思います
多分ある程度生活は充実して
幸せな生活は送れると思います。

ただあくまでも
その中での幸せになります。

”井の中の蛙大海を知らず”

ということわざがありますが
まさにこれと一緒です。

蛙=あなた
井の中=固定概念、常識

こう考えると確かに
その中では幸せに生活は
できると思います。

そこに関して一切
否定はしません。

ただ井の中から飛び出て
外に出れば大海があり
より広い世界が見えてきます。

だから今より幸せとか
そっちの方がいいというより
”その選択肢もある”ということ

知った上で井の中が
幸せならそっちでよくて
自分のあう方でいいのです。

ただ知らないと
視野が狭まるので
チャンスなども逃しやすくなるのです

固定概念は簡単に壊せる

常識や当たり前に縛られると
視野が狭くなります。

そうなると選択肢も減るので
自分の可能性を自分で
閉じることになります。

そしてここでも
ご紹介したように固定概念は
簡単に壊すことができます。

壊すというより
新たな視点でみることが
できようになります。

そうすると選択肢が増えるので
その中から本当に自分にあった
ものを選ぶことができます。

ぜひあなたも常識だけに
縛られない視点で物事を
みるようにしてみてください。

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】