【7つの習慣に学ぶ】重要だけど緊急じゃない事に、今すぐ取り組むべき話

ビジネス マインドセット

全世界で3000万部売れて
日本でも200万部以上売れた書籍
スティーブン・コビーの「7つの習慣」

著書のコビー博士が日本でセミナーした際
最後にこんなメッセージを
残したそうです。

「成功したい人に最後に
 メッセージを送ります。

 重要なんだけど、緊急じゃないこと
 つまり今すぐ取り組まなくていい事に
 今すぐ取り組みなさい」

-スティーブン・R・コピー

この言葉を聞いたとき
「なるほどね」と
自分の中でかなり納得しました。

7つの習慣は人生やビジネスにおいての
成功の原則をまとめたもので
この話はその中でも優先順位についての
内容に触れているものです。

この話を聞いてから
今までの行動を見返した時に
優先度を間違えてたと気づきました。

この優先度の違いに気づき
行動を変えるだけでも
人生は変わっていきます。

もちろんいきなり好転するわけでは
ありませんが、確実に前に進むのが
実感できると思います。

事実ぼくはこの考えに気づいてから
自分の理想の生活を手にしているメンターと
出会うことができ、その方のコミュニティで
意識の高いメンバーとも出会えました。

さらに自分がこれからの人生で
進むべき方向性もしっかりと
見えてきたのです。

何もスピリチュアル的な
話ではなく意識が変わり
行動が変わった結果
現実が少し変わっただけです。

時間管理のマトリックス

まずはこちらの図をご覧ください

引用元:https://www.miraiarch.jp/column/glossary/time/

これは7つの習慣でも紹介される
時間管理のマトリックスになります。

縦軸が重要性、横軸が緊急性を表し
物事はこの4つのどこかに属すと
言われています。

注目して欲しいのは
第一の領域と第二の領域です

第一の領域は重要かつ緊急なこと
つまり今すぐにやるべき事です。

    ・締め切りのある仕事
    ・クレームの処理
    ・病気や事故

などがあります。

では次に第二の領域
これは重要かつ緊急でないこと
つまり今すぐにやらなくていい事です

    ・人間関係づくり
    ・勉強や自己啓発
    ・準備計画
    ・健康維持、予防

などがあたります。

最初のコビー博士の発言からすると
第二の領域に今すぐ取り組むべきです。

そして勘のいいあなたなら
気づいたかもしれませんが
第二の領域が増えれば増えるほど
第一の領域は減っていきます。

・準備計画をすれば
 →締め切りのある仕事を余裕を持って終わられせられる

・人間関係づくり、勉強や自己啓発をすれば
 →クレームの処理は未然に防ぐ事ができる

・健康維持、予防をすれば
 →病気や事故になる確率を下げることができる

ここからもわかるように
第二の領域の時間を増やすほど
人は幸せになり、理想的な生活を手にいれる
ことができると言われています。

そしてあなたが会社で働いている
パートやアルバイトは第一の領域になります。

例えばビジネスを始める
個人で出来る収入の柱を新たに作る
これは第二の領域になります。

第二の領域に取り組み会社の給与と
同じくらいの額を稼げれば
会社には行かなくて済みますよね?

仮にその会社にどうしても入りたくて
その仕事をしたかったら別ですが
お金の為だけに通っているなら
「辞める」の選択もできるわけです。

これは第二の領域に取り組んだからです。

わかっても取り組めない理由

全世界でこれだけ売れて
日本でもたくさん売れたので
このような話は耳に挟んだことはるでしょう。

ただ実際には行動に
移さない人が多いです。

ではなぜ第二の領域の内容に
取り組む人が少ないのでしょうか?

理由はシンプルで
これが緊急ではないからです。

人はどうしても楽をしたいし
堕落してしまう生き物です。

どんなに精神が強い人でも
少し気を抜けば楽をしたくなります。

だからわかっていても体は動かず
会社で目の前の仕事をこなし
第一の領域で消費してしまうのです。

正直第一の領域の行動は
精神も肉体も消耗していくだけです。

単発的なものばかりで
どれも未来に繋がる資産にはなりません。

第二の領域のものはやっても
すぐには結果は出ません。

ただそこに1日の時間の30分でも
いいので使ってみてください。

1年もすれば確実に成長している
自分の理想の現実に近づいているのが
物理的に感じられます。

なんとなくそう感じるではなく
確実に現実が変わってきます。

例えばビジネス本を読むなどは
第二の領域です。

仮に2日で1冊の本を読んだとしましょう
月に平均して15冊くらいは読めます。

それを1年間で計算すると
約180冊は読める計算になります。

もちろん読むだけでは変わらないけど
本を読むことで普段の話し方や思考
行動が少しずつでも変化していきます。

まずは無理のない範囲で
5分でも10分でも使ってみる

そこからでいいと思います。

成功したいあなたへ

成功の定義は人それぞれなので
「成功するにはこれ」とは
中々いいづらいものです。

ただこのコビー博士の言葉は
誰にでも当てはまることだと感じます。

よくあるパターンはこの話を聞いて
満足してまた昨日までの自分と
同じような生活を繰り返す。

これはしないように
しましょう。

最後に改めてコビー博士の
言葉を載せておきます。

「成功したい人に最後に
 メッセージを送ります。

 重要なんだけど、緊急じゃないこと
 つまり今すぐ取り組まなくていい事に
 今すぐ取り組みなさい」

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】