大谷翔平の”明日から行動できる”名言集9選 【※これを読んでも行動できません】

マインドセット

メジャーでは少数派の
二刀流で活躍されている
エンゼルス・大谷翔平選手

若干24歳(19年7月で25歳)で
メジャーで活躍しピッチャーとバッター
両方をこなす二刀流で話題です。

当初多くの関係者から
「二刀流は辞めた方がいい」
と言われていましたが、

両方で結果を出すことにより
戦えることを証明しました。

現在はケガの復帰に向けて
徐々に試合に出ています。

そんな若くして大きな結果を出した
大谷翔平選手。

意識していなくても
多くの名言を残しています。

かなり多くありますが
今回は行動できなくて悩んでる
中々挑戦できないと感じている

そんなあなたにぴったりな
言葉を9つご紹介します!

ぜひ1つでも響くものが
あればと思います^ ^

〈スポンサーリンク〉



明日から動ける名言9選

①「できるかできないかよりも、
誰もやっていないことをやってみたい」

②「期待は応えるものじゃなくて
超えるもの」

③「他人がポイッと捨てた
運を拾っているんです」
(心がけている「ゴミ拾い」について)

④負けたからこそ
「何でだろう」と考えます。
次につながる成長という点では、
負けた試合の方が
有意義なのかもしれません。

⑤「見るポイントは相手のいいところ
だけ。相手の弱点を突くより
自分がどう成長するかのほうに
興味がある」

⑥”毎日バットを振る”というよりは、
毎日何分間、
毎日何本振っていくと
具体的にしていくことですね。

⑦「自分が『やりたい』と思える練習で
あれば、努力だと思っていない」
 

⑧どうすべきかを考えながら
やることが大切です。
同じことをやっていても、
成長の度合いが全然違います。
 
⑨「先入観は可能を不可能にする」

【悲報】これを見ても行動できません

ここで残念なお知らせですが
この名言を見ても行動的にはなれません

「え、でも明日から動けるって
タイトルに書いてたじゃん…」

そう思うかもしれません。

ただこの記事を読んでも
7割の人は行動をしないはずです。

なぜならこの名言をみて
“満足してしまう”からです

何をするか?を決める

よく成功者の自伝本や
自己啓発書にも名言が
書かれていることが多いです。

「夢は諦めなければ叶う」
「今やってる事はいつか認められる」

こんな感じの言葉が
多く書かれており背中を押されてる
気分に読んでる人はなります。

人の背中を押すのはいい事ですし
この言葉が心の支えになる人もいます。

ただ「思ってるだけ、信じてるだけ」
ではいつまでも現実は変わりません。

願うだけで1000万手に入るなら
だれも働かないでしょうし
争いごとなんて起こりません。

こういう本や名言をみて
小さくとも結果をだす
成功を収める人たちは共通して

「この後何をするか?」

というやる事をを必ず決めます。

ブログを書くでもいいし
snsでつぶやくでもいいです。

自分が目指してる場所に
少しでも近づくための行動を決めて
実際に動きだすことです。

すぐに動ける行動の決め方

とは言っても
「すぐ動けないから困ってるんだよ」
と思うかもしれません。

なので今すぐに動き出せる
動き始めるコツをご紹介します。

それが”ハードルを極限まで下げる”です

つまり難しいこと複雑なことを
やろうとはせず簡単なことを決める
という行動方法です。

例えば体のたるみやお腹が気になって
運動の習慣を作るとします。

動き出せないor続かない人は
いきなり今日から

腹筋30回
スクワット30回
ランニング30分

みたいなことを決めます。

今まで運動の習慣がないのに
これをいきなり決めても
荷が重いですし、なにより続きません。

それよりも

とりあえず家の周りを散歩
(飽きたら帰る)

くらいの方が始めるには
ちょうどいいです。

それに何も苦痛ではないので
週に1回くらいなら1ヶ月は簡単にできます。

「それだと効果がないんじゃ?」

と思うかもしれませんが
効果はなくてもいいのです。

大事なのは始めることで
そこから続けることなのです。

ブログを書くでもSNSで発信するでも
始めることが大事で
そこから続けることが大事です。

そのためにまずはハードルをグンと下げて
歩いてたら超えられるくらいまで
簡単にするのが動き出すポイントです。

最初から効果や結果を出そうと
しなくていいのです。

どうしても簡単に出来ないことは
やる事をいくつにも分けて
それを1つずつこなすといいですね

満足するか?行動するか?

この名言を聞いた人の
後の行動には2パターンあります

・聞いて満足してスマホをいじいじ
・やる事を決めてまずは動いてみる

どちらがいいとか悪いはありません。

ただこの記事を読んでいるあなたなら
どちらの行動をしたら自分の理想の生活に
近くことができるのか?

すでにわかっていると思います。

動き出してみて
「あれ、なんかイメージと違う」
と思ったら戻ればいいのです。

ぜひこの名言を聞いて満足せず
小さくても行動に移すようにしてください!

必ず結果に繋がりますので。