【twitter戦略】1日で30フォロワー増やした企画のポイントと注意点【明日にもできる】

Twitter ビジネス

先日ぼくは先日このような
企画をtwitterで行いました

結果的に1日に30人以上の方から
フォローをいただけました

そこで感じたことは
フォロワーを増やしたいなら
『見返りを求めないgiveが大事』

この辺りの考え方や
今回の企画で意識した点をご紹介していきます

twitterwでフォロワーに
伸び悩んでいる方には必見です!

フォロワーを「数字」と見ると失敗する

まずフォロワーの数を増やしたいだけなら
簡単だし方法はいくらでもある

・相互フォローの呼びかけ
・フォロワーを購入する

手段を選ばす「数」だけ増やしたいなら
上記の方法がてっとり早い。

ただの数字ではなく
自分に興味を持ってくれる「ファン」
を増やしたいならそれではダメです

そして相手に興味を持って欲しいなら
まずこちらからアクション:行動した方がいいです

何も難しいことは考えなくてOKで
できる範囲の最大限をすればいい

そしてできれば「自分が繋がりたい人」
に関係する内容のgiveをした方がいいです

例えば僕はブログを書いているので
ブログで稼いでいる人の繋がりと
そこに興味がある人と繋がりたかった

そこと繋がる為には
何をすればいいのか?を考えました

Giveする時の大前提

それを考えているうちに
この結論にたどり着きました

『相手がされて嬉しいことはなんだろう?』

この前提で考えれば大抵
ハズレはしないと今回の企画で
感じました。

そこで仮に自分だったらされたら嬉しいことを
考えてみました。

そこで出たのが
「自分のブログを褒めらる」

ブログを書いている身としては
自分が考えて書いた記事を
読んでもらえるのが一番嬉しいです

ただ人に「褒めてよ〜」と頼むのは
気が引けます。

だったら勝手に紹介しちゃえば
いいのでは?

という結論に至り
【勝手にブロガー50人紹介企画】
を立ち上げて1日で実行しました

実際にやってみての結果と
感じた事をまとめてご紹介します

50人企画を実行してみた結果

まずやってみての結論は
こちらのツイートになります

【勝手にブロガー50人紹介企画】
をやってわかったこと

・1日でフォロワーが30人近く増えた
・要約力がつく
・紹介した人に感謝される
・拡散していただける
・↑これによって露出度が増える
・人を褒めると自分も気分がいい
・合計で7時間近くは必要

まずやってみての結論は
その紹介だけで1日に30人以上の方に
フォローをいただきました。

フォローいただいた方
ありがとうございましたm

この企画をやる上で意識していたことを
3つご紹介します

①紹介の型を決める
②ポジティブな内容だけ
③見返りを求めない

①紹介の型を決める

まず企画を始める前に
確実に1日以上はかかると思ったので
紹介する為の型を作りました

いくつか実際の紹介例を
みてみてください

みてもらうと同じような
型にハメて紹介をしています

これは人によって書く内容が
バラバラにならないようにするのと
シンプルに時短になるからです

テキトーにやってはいませんが
こういうのはダラダラやっても
よくないです

なので型を最初に準備して
作成しました

型としてはこの感じです🔽

①名前とTwitterID
②紹介者は誰で、どんなブログか
③ブログのURL

個人的にはすっきりしていて
必要な情報はまとまっていると思います

②ポジティブな内容だけ

これは当たり前なのですが
勝手に紹介している身なのに
ネガティブや批判はよくないです。

それだと相手に不快感しか与えませんし
「何この人…」と煙たがられるのが
100%目に見えています

なので基本的に書くことは
ポジティブなことや目を引く実績です

もっと言うと「自分ならこう言われたい!」
と考えて1人1人書かせていただきました

別に紹介するのが上手い下手ではなく
ここは気持ちで対応できる範囲です

しかも自分が凄い!と思った方々だけを
紹介させていただいたので
いい部分が自然にみえてきます

その気持ちに素直になって
紹介しただけです

なので見返り(RTされる、フォローされる)
を求めて何の感情もない人を
ビジネスで紹介しても効果はないです

それに相手も人間なので
熱がこもってないのはすぐに気づきます

それだったら紹介は
しない方が賢明です。

③見返りを求めない

結果的に紹介をさせていただいた人から
RTだったり感謝の言葉をいただけた
今回の企画ですが、

正直見返りは求めずに
始めたものになります。

「こんな企画誰もやらないから
 おもしろそう!」

と始めたのが今回の
企画になります

「本当は拡散を期待したんじゃないの?」
「フォロワー増やしたかったんじゃないの?」

この質問に関しては
素直にYesです。

拡散を期待していましたし
このブログを読んでくれるファンも欲しいので
フォローも期待していました

ただそれはあくまで願望で
紹介した方々には1mmも強制していません。

それにRTしなかったからと言って
文句も言っていませんし
そんな感情も湧いていません。

相手に過剰に期待するから
それがなかった時に絶望になるわけです

先ほども言いましたが
これはおもしろそうと思って
勝手に始めた企画です。

なので見返りは1mmも期待していないので
今回のが全く反響がなくても
それはそれでよかったです。

むしろこれは需要がない企画
というデータが取れるので
その経験も貴重です

何か企画をする時は
見返りを求めないで行うと
うまくいくと思います

フォロワー増やしたいけどコレ効率悪くない?

読んでいて思ったかもしれませんが
この企画は効率だけで言えば
めちゃくちゃ悪いです。

車でいうならアメ車くらい
燃費の悪い企画だと思います。

何より丸1日パソコンに張り付き
紹介をし続けた企画なので
効率的ではないです

しかも改めてブログを読みなおし

「この人はどんな人なのか?」
「何を大切にしているのか?」

そこを言語化するのに
とても時間がかかりました。

なので他の企画に比べて
効率は悪いです

それに一方的な紹介なので
巻き込める人にも限界があり
大きくは広がりません

せいぜい紹介者と
その紹介者のフォロワーの方々
くらいにしか影響が与えられません

なので露出度も影響も
限られてきます

ただフォロワーの少ないうちは
効率悪い事をやった方がいい!と
個人的には思います

なぜなら他の誰もやらないから

やる事が被らないので
シンプルにやってる事が目立ちます

そうするとそこに興味を持った人が

「なんか、あらけんってやつが
 面白そうなことやってるぞ」

とぼくに興味を持ってくれます。

別に特別変わったことを
する必要もなくて

「人が面倒でやらなそうな事だけど
 誰かの役にたつこと」

をやってみるといいと思います

広告費などのお金がない以上
使える最大の資本は「時間」なので

固いファンを作る

twitterを見ていると
1ヶ月で1000フォロワー達成など
スピード感のある人もいます

それはそれで素晴らしいと思います

ただその”数字”だけをみて
焦って増やしてもあなたのファンは
増えません

まずは相手にgive与えることを考えて
行動をしてみてください

それをするだけでも
あなたのファンが増えていくので

あなたが出来る最大限をすれば
きっと共感してくれる人が出てきます

ぜひ楽しみながら取り組んでみてください!

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】