会社に行きたいくないなら、メモをする【メモの魔力で考えてみた】

ビジネス マインドセット

あなたは会社に行きたくないと
思ったことはありますか?

ぼくも何度か思ったことがありますが
個人的には行きたくなければ
1日休んだほうがいいと思います。

とりあえず会社に行きたくないなら
無理して行っても悪化するだけなので
とりあえず1日休んだ方がいい(またはサボる)です

そしてただ休むだけじゃなくて
その日は「メモを取るべき」です

この行動をするだけで
会社にいきたくない!という
悩みを改善できます

会社に行きたく無い原因は?

まず会社に行きたくないと思ったのも
今回が初めてじゃないはずです

であれば何かしら
「行きたくない理由」があるはずです

その根本的原因を突き止めないと
いつまでも嫌々で働くことになります

人によっては

「なんとなく行きたくない」

という人もいますが

それは言語化できてないだけで
必ず1つは理由があります。

言語化できないと対策できないので
なんとなく嫌な気持ちが募り
悶々とした気持ちで毎日を送るはめになります

そして軽い状態ならいいですが
それがうつ病や精神的な病気に繋がっては
人生を棒に振ってしまいます。

であれば1日を休んで
自分と向き合って時間を作る方が
得策だと思います。

「とは言ってもどうやって
 メモをすればいいの?」

と思うかもしれませんので
実体験を元に書いたメモがあるので
ご紹介してきます

会社に行きたくないを科学する

今回のメモは前田裕仁著の
”メモの魔力”を読んで

「なぜ会社に行きたいくないか?」

を考えてみました

まだ買ってない方は
ぜひ購入をオススメします

ではまず僕がとったメモの全体を
お見せします

メモの魔力ではメモ帳を見開きで使い
事実(ファクト)→抽象→転用
と考えて記載してきます

まず事実(ファクト)の部分を
書き出してみます。

事実(ファクト)パート

ぼくが過去に勤めていた
企業では以下の様に感じていました

    ・会社に行くまでの通勤が苦痛
    ・職場の環境が悪い
    ・仕事の内容にワクワクしない

などが挙げられます

会社に行くまでの通勤が苦痛は

・満員電車に朝早くから乗る
・片道1時間だから往復で2時間
 ∟移動時間で疲れちゃう…

職場の環境が悪いは

・上司が常に怒っている
・周りが「疲れた」「休みにならないかな」
 とネガティブな発言をしている

仕事の内容にワクワクしない

マニュアルありきのルーティン業務
・機械にやらせればいい仕事ばかりをやる

とさらに細かい理由を書き出しました。

これに正解はないので
自分の思いつくものを
つらつらと書いてみてください。

あくまで出来事や要因を並べるので
「あの人が嫌い」など感情は少し抑えつつ
行きたくない理由を書いてみてください

抽象化パート

今度はその事実を元に
それを抽象化していきます。

抽象化というと難しく聞こえますが
いわゆる法則だったり、大きなくくりで
1まとめににして表現することで

「それってつまり、こういう事だよね!」

というのがざっくり抽象化です。

(わかりづらいという場合は
 ぜひメモの魔力をご購入くださいm)

例えば通勤1時間で移動で疲れるという
事実があり、それを抽象化してみると

「確かに辛いけど好きな本を読んだり
 ブログのネタを考えてる時は苦痛に感じない
 ↓
充実していれば、気にはならない」

ということがわかる。

そこからじゃあ、どうすればいいの?で
転用パートに移りここでの結論は

「移動時間のやる事リストを作る」

という答えが出せました。

    ・ブログのアイディアを考える
    ・読書をする
    ・抽象化ゲームをする…

これが正しいかは別として
事実(ファクト)から行動に落とし込む
ところまでは持っていけます。

他2つのうちの
”職場の環境が悪い”を抽象化すると

それだけ周りが見えている
=注意力・観察力がある

と抽象化できます

そして”仕事の内容にワクワクしない”は

自分でアイディアを出したり
新規事業にワクワクするタイプかも?

ロボットのような「作業」ではなく
人間らしく思考する「仕事」をしたいのかも

安定<挑戦

と抽象化でき上記2点を転用すると

やる気うんぬんではなく
”環境があっていないだけ”

マニュアルの仕事が合わないから

 ・若者にもチャンスを与える
  ITベンチャーで働く

 ・独立して自分で事業をやる

こういう環境に身を置いた方がいい
と行動まで落とし込めます

あくまで僕の場合ですが
給与とか働くのが嫌なんじゃなくて
環境が合っていないのが原因だった。

つまり挑戦できる環境に身を置く
もっと言うと挑戦できる環境を整えるのが
大事だとメモを書いて気づきけました。

そうなれば少なからず
思い描いてる挑戦ができないから
不満を持っているわけで会社が
合っていないと理解できます

なので別の会社を探すか
とりあえず辞める方向で動いてみよう!
と直近の行動プランが立てられます

メモなんかしても意味ないよ…

メモなんかしても
変わりはしないよ…

確かにメモだけしても
会社に行きたくない理由がわかっただけで
現実は何ひとつ変わりません

ただこれは
「自分用の地図を手に入れた」
ようなものだと思います。

この先の人生のを充実させるための
道はわかりませんが、とりあえず直近の
半年や1年の道しるべにはなります

この”自分用”というのが大事で
世間の成功法則や幸せになる為の
行動をしても幸せになれない原因はここです

自分の地図が出来ていないので
イマイチぴんとこないのです。

ただ不器用なりにも
とりあえずの直近の地図を手に入れたので
これから起こすアクションにズレはでません

それに何をすればいいか見えてるので
動かない理由はありません。

このメモを書いたら
次は具体的にどう動くか?を
考えればすぐに行動できます。

メモ自体に意味は無いかもしれませんが
意味のある行動のきっかけになります

自分と向き合う時間が必要

最初にも言いましたが
会社に行きたくないなら
1日でいいので休むべきです。

休日を待たずに
平日のどこで休みましょう。

そしてここでもオススメしている
メモを取ってみてください。

結局、現代人の悪いところは
「自分と向き合う時間が少ない」
というところにあります。

周りの情報ばかりに目が行き
内側に目がいきません。

1日取るだけでも
十分、自分と向き合えるので
ぜひ試してみてください。

もしまだ購入していなければ
ぜひ「メモの魔力」を購入して
みてください

まずこの行動をするだけでも
確実に変わります!

P.S. あなたの悩み、LINE@で相談受付中

LINE@では

・会社に勤めない生き方をしたいけど
 まず何からやればいいのか?

・ビジネスに興味はあるけどわからない

・過去に教材を買ってみたけど収入が0だった

個別での回答は難しい時もありますが
いただいた質問はこのように記事にしたり
LINE@限定メッセージとしてお答えしています!

登録がまだの場合はぜひ
コチラからご登録をお願いします
LINE@の登録はコチラ

人気記事会社は辞めたいと思ったら、辞めて問題ない【逃げじゃなく挑戦】